〜あざやかな色で描く〜

 

 

ゆう工房 トールペイント

(ヨーロピアン)教材

 

 

「オリジナル作品が描きたい!」

と思っているあなたへ

 

 

数あるサイトの中から、ご訪問頂きありがとうございます。

 

トールペイント講師をしているユウと申します。

 

トールペイント,通販,材料

主宰者:ユウ(猫カフェにて。笑)

 

(「ユウってどんな教え方をするの?」という疑問をお持ちのあなたは、こちら

 

「どんな作品を描いてるの?」という疑問をお持ちでしたら、こちらのページをご覧ください。)

 

 

 

あなたは「トールペイントの教材」を探して、
このページに辿り着かれたのではないでしょうか

 

 

よろしければ、あなたの時間を3分だけ、
このページを読むのに使っていただけないでしょうか?

 

3分後には、この教材の内容が、
内容も金額も色んな意味で(笑)
他の教材とは違う
ことがお分かりになると思います。

 

 

では早速、今から、
ゆう工房「トールペイント(ヨーロピアン)教材」についてお話ししていきます。

 

 

時間がかかりすぎる・・

 

あなたは「トールペイントって時間がかかり過ぎるなぁ…」と思ったことはありませんか?

 

トールペイントの「アメリカン」の描き方では、

「ベタ塗り・シェイド・ハイライト」を入れる作業が有るので、
正直、“手間と時間”がかかります。

 

 

しかし、この教材で扱う「ヨーロピアン(アッセンデルフト)」
丸筆に2〜3色の色を取って一筆で一箇所描き上げる方法です。

 

これをマスターできれば、1つの花を数分で描き終える事が出来ます。

 

 

私が「ヨーロピアン(アッセンデルフト)」の描き方で仕上げた作品はこちら↓

 

トールペイント,ヨーロピアン,アッセンデルフト,通信,講座

 

 

描けるようになるの?

 

こういう説明を読むと、「本当に描けるようになるの?」
と不安になりますよね(ホントそう。笑)

 

 

この教材では、「ヨーロピアンを描くのが初めて」という方でも、筆遣いに早く慣れていただけるように、
“筆遣い(ストローク)の練習シート”と、

 

筆遣いを練習した後、花を練習する時に使う
“花の練習シート”を、

 

講座で習う全ての花のパターン用意しています

 

 

さらに、それぞれに詳しい写真付きの解説も付けています。

 

 

この練習シートを使えば、ただ市販の本を見るだけではつかめない
“描くときの感覚”
が身に付き、

 

1人でやみくもに練習するよりも、効率よく筆遣いのコツをつかむことが出来ます。

 

 

どの色を使ったら良いの?

 

トールペイントをする時に「どの色を使えば良いの?」と悩んだ事はありませんか?

 

アメリカーナというトールペイント用絵具は、
全部で200色以上あります。

 

私もトールペイントを始めた頃は、「どの色を使えば良いのか?」と試行錯誤の毎日でした。

 

ヨーロピアンを、描いては試し、試しては描いて、を繰り返していたある日、

 

“この色とこの色を組み合わせれば、鮮やかな花の色が出る”という
色の法則(レシピ)を見つけました。

 

この教材の中で、
その“色のレシピ”を、まるっと公開しています。

 

(アメリカーナというトールペイント用絵の具の品番をお伝えします。)

 

 

トールペイント,初心者,描き方,教室
(テキスト制作中の写真)

 

 

オリジナル作品を描きたいけど・・

 

あなたは「オリジナル作品を描きたい」と思ったことはありませんか?

 

私もトールペイントを始めたばかりの頃は、自信が持てずに
オリジナルに手が出せませんでした。

 

しかし、実はヨーロピアンの描き方は、花の形がある程度決まっているので、
その花の組み合わせを変えれば、オリジナル作品を仕上げることが出来ます

 

 

この教材では、あなたがオリジナル作品を、よりスムーズに描けるように

 

載せているすべての花の
“右・左・全体”の3つの角度から見た下絵を載せました。

 

私がフリーハンドで描いたものなので、
作品を描くときに自由に使っていただいて構いません

 

この下絵があれば鬼に金棒。

 

好きな所に配置すれば、新しいパターンの作品を作る事ができます。

 

 

内容について

 

この教材は予約販売です。

 

ご入金を確認して一か月後に、メールでPDF形式の教材をお送りいたします。

 

 

この教材には

 

1.花の描き方写真付き解説
2.筆遣い(ストローク)の練習シート
3.花の練習シート
4.花を鮮やかに見せる色のレシピ(アメリカーナの品番)
5.“右・左・全体”の3つの角度から見た、花の下絵

 

の5つの内容が入っています。

 

さらに今回はこれに加えて、

 

6.花を鮮やかに見せる“布用絵の具”のレシピ
(so soft という絵の具の品番)も入れました。

 

「布に描いてみたい」と思っているあなたに、うってつけです。

 

料金

 

価格:¥3,980(テキスト&3ヶ月メールサポート)

 

 

ご覧の通り、他の教材と比べてぶっちゃけ安いです。笑

 

 

でも、このような価格にしたのには2つ理由があります。

 

1つ目の理由は、わたしからお願いしたいことがあるからです。

 

お願いはたった1つ。受講後に感想を送って欲しいということ。

 

開講後に、メールフォームを送信させていただきますので、そこにご記入頂くだけで結構です。

 

その感想をもとに、より良いものにしていきたいと思っています。

 

 

2つ目の理由は、“手を出しやすい価格にしたかった”という、
もうそのままの理由です。
(教材の内容はモチロン充実させた上で)

 

トールペイントを始めたり、続けるにあたってネックになってくるのが“お金と時間”です。

 

「やってみたいけど、お金がかかるし、教室に通う時間もない。」と思うかたもいて、
そういう理由でトールペイントを辞めてしまう人も見てきました。

 

好きなのに“始められない”または“辞めてしまう”のはもったいない。

 

時間の面では、通信式なら教室の行き帰りの時間がいらないし、

 

お金の面では、教材(テキスト&メールサポート)だけでも安く抑えられたら良いんじゃないかと思いました。

 

 

私自身が、トールペイントをやっていて楽しかったし、なにより自信になったので、
トールペイント仲間を、本気で増やしたいと思っています。

 

 

あなたも、
トールペイント(ヨーロピアン)始めてみませんか?

 

 

トールペイント,ヨーロピアン,アッセンデルフト,通信,講座

 

 

あとがき

 

この教材の内容を、アメリカンではなくヨーロピアンにした理由は、ヨーロピンのほうがオリジナルが描きやすいからです。

 

私もトールペイントを始めたばかりの頃は、
「オリジナル作品を描くのはものすごくハードルが高い」と感じていました。

 

始めたばかりの頃は、下絵を写して描くのに慣れているので、
オリジナルを描く“始めの一歩”に勇気が要るんですよね。

 

 

その一歩を踏み出すお手伝いができればと思っています。

 

 

ゆう工房の「トールペイント(ヨーロピアン)教材」に関心をお持ちのあなたと、
この講座の中でお会い出来るのを楽しみにしています!

 

 

トールペイント,ヨーロピアン,アッセンデルフト,通信,講座

 

教材についてのご質問・ご要望等ございましたら、こちらからお願いいたします。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

ユウ

 

 

 

 

※この講座はヨーロピアンの中でも“アッセンデルフトの花の描き方”を解説したものです。ヨーロピアンの全ての描き方をカバーしたものではありませんので、ご了承ください。